HOMEPublication List
201720162015201420132012201120102009
200820072006200520042003200220012000
199919981997〜1996

Publication List

2017

2016

2015

review

2014

review

2013

review

2012

review

2011

review

  • オートファジーにおける膜形成のダイナミクスと分子メカニズム
    中戸川 仁、大隅 良典
    実験医学増刊 細胞内のリノベーション機構 タンパク質分解系による生体制御
    29, 120-126. (2011)

2010

review

2009

review

  • 出芽酵母オートファジー因子の機能
    山本 林、大隅 良典
    実験医学 27, 2924-2929. (2009)
  • Atg8 の解析から探るオートファジーの分子メカニズム
    中戸川 仁
    化学と生物 47, 224-226. (2009)

2008

  • Crystallization of the coiled-coil domain of Atg16 essential for autophagy.
    Fujioka Y, Noda NN, Matsushita M, Ohsumi Y, Inagaki F.
    Acta Crystallogr. Sect. F Struct. Biol. Cryst. Commun., 2008, 64, 1046-1048.

review

  • 出芽酵母のオートファジー −分子機構研究の最前線
    中戸川 仁、大隅 良典 
    蛋白質 核酸 酵素 増刊 「メンブレントラフィックの奔流」 大野 博司, 吉森 保 編 53, 2099-2105. (2008)
  • オートファジー
    中戸川 仁 
    蛋白質 核酸 酵素 増刊 「キーワード:蛋白質の一生」 遠藤斗志也, 小椋光, 永田和宏, 森和俊, 田口英樹, 吉田賢右 編 53, 913-914. (2008)
  • オートファジーの膜動態を巡る謎
    小原 圭介、大隅 良典
    生化学 80, 215-223. (2008)

  • 細胞質の隔離と輸送に特化したオルガネラ:オートファゴソームの構築機構
    中戸川 仁、大隅 良典
    33, 2-8. (2008)

  • 酵母オートファジーの誘導機構の研究
    鎌田 芳彰、川俣 朋子、大隅 良典
    実験医学 増刊 「細胞内の輪廻転生 タンパク質の分解機構」 田中 啓二 編 26, 141-145. (2008)

2007

review

  • オートファジーにおける膜新成のメカニズム −ユビキチン様タンパク質Atg8が統御するユニークな膜動態−
    中戸川 仁
    生化学 79, 20-23 (2007)

2006

review

  • ユビキチン-プロテアソーム系とオートファジー
    田中啓二, 大隅良典 編集
    蛋白質 核酸 酵素 51(10), 2006.
    概論 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・pp.1444-1447.
    大隅良典
    酵母のオートファジー関連遺伝子 ・・・・・・・・・・・・・・pp.1453-1456.
    大隅良典
    オートファゴソームを紡ぎ出す5つのAtg蛋白質群 ・・・・・・・pp.1457-1463.
    中戸川 仁、花田孝雄、鎌田芳彰、小原圭介、関藤孝之
    形態学的手法を用いたAtg蛋白質群の総合的理解 ・・・・・・・pp.1464-1468.
    鈴木邦律
    小胞体とオートファジー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・pp.1469-1473.
    濱崎万穂、大隅良典
    酵母におけるオートファジーの生理的役割と飢餓応答戦略 ・・・pp.1499-1502.
    小野寺 純、大隅良典
    植物オートファジー研究の新展開−植物のatg変異体 ・・・・・pp.1532-1536.
    吉本光希
    オートファジー用語解説 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・pp.1551-1553.
    水島 昇、鈴木邦律

2005

review

  • 植物のオートファジー
    吉本光希, 大隅良典

    細胞工学 24(6), 593-596. 2005.

2004

review

  • Cellular recycling system- molecular mechanism of autophagy.
    In Cell Growth, Cold Spring Harbor Press, 2004 ipp412-429
    Ohsumi Y.
  • Two ubiquitin-like conjugation systems essential for autophagy.
    Ohsumi Y, Mizuhsima N.
    Semin. Cell Dev. Biol. 2004 Apr;15(2):231-6.
  • 選択的なタンパク質輸送経路としての酵母のオートファジー
    鈴木邦律、大隅良典
    実験医学 Vol.22 No.2(増刊) 150-4. (2004)

2003

review

  • The pre-autophagosomal structure (PAS), required for the formation of autophagosome membrane
    Suzuki K, Ohsumi Y.
    Seikagaku. 2003 Jun;75(6):492-9. Japanese. No abstract available.

  • オートファジー: 植物細胞の液胞とオートファジー
    森安裕二, 吉本光希
    生体の化学, 54, 534-539. 2003.

2002

review

  • ユビキチン化に類似した脂質修飾系による膜生成
    野田健司、桐浴隆嘉、 一村義信 、大隅良典
    細胞工学 21: 6, 2002
  • オートファジーの分子機構
    久万亜紀子、水島昇
    医学のあゆみ 200, 287-291, 2002
  • オートファジーの分子機構:Apg12結合システムの発見とその役割
    水島昇
    生化学 74, 523-537, 2002

2001

review

  • 酵母のオートファジーを司る分子群
    野田健司、鎌田芳彰、大隅良典
    実験医学 19, 288-293, 2001
  • 動物細胞オートファジーの分子機構
    水島昇、大隅良典、吉森保
    実験医学 19, 294-299, 2001
  • Urm1システム:ユビキチンシステムと硫黄原子転移反応との架け橋
    水島昇、古川和明、野田健司、大隅良典
    実験医学 19, 225-230, 2001

2000

review

  • The yeast vacuole: A paradigm for Plant cell Biologist
    Noda, T., Y. Ohsumi and D. Klionsky
    Annual Plant Reviews 5: 1-191, 2000
  • オートファジーとApg12結合システム
    水島昇、大隅良典
    細胞工学19, 286-294, 2000

1999

review

  • オートファジー研究における新展開
    水島昇、大隅良典
    蛋白質核酸酵素 Jun;44(7):865-873, 1999

1998

1997

review

  • 酵母における蛋白質分解系としての液胞
    野田健司、大隅良典
    蛋白質核酸酵素, 567, 2325-2334, 1997

〜1996

東工大大隅研究室 MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
このサイト内すべてのデータ・文章の無断転載を堅く禁じます。サイト作成:M.Honda 管理責任者:Y.Ohsumi R.Iwama
Copyright (C) 2016東工大大隅研究室 All Rights Reserved.